幸あれ

残したい記憶、忘れたい記憶。主にジャニーズ。

Funky8の亡霊を成仏させるためのぶろぐ。

 

2月19日の朝。起きたらTwitter

 

Aぇgroup 結成


f:id:chiiii_1026:20190224215550j:image

 

の文字で溢れていた。自分がTwitterを開くと、Aぇgroupおめでとう!という文字を沢山見た。

 

でも自分は違った。

 

え?まとくんは? 

 

なんでまとくんが選ばれなかった?なんで横山くんは選んでくれなかった?

 

 

梅芸を取材してくれた「ビビット」やったかな、横山くんが「上も詰まってるし」って言ってくれてたのに?

 

 

フジテレビ系「RIDE ON TIME」でメインメンバーとして打ち合わせに呼ばれて、梅芸では8曲もの振り付けをさせてもらったのに??なんでなん???

 

 

事務所もまとくんに何をさせたいの???

振り付け業に回したい??

 

 

なにわ男子ができて、Lilかんさいができて、次こそは絶対Funkyの6人とるたこじで!って思ってたら、こうじくんはSnow Man加入の知らせもあって。

 

 

結局は、好きな人が幸せやったら自分はなんでもいいわけで。人間ってほんまに強欲よな〜って実感させられた。

 

 

なにわ男子は人気と実力、経験のあるメンバーが集められたグループやし、

 

Lilかんはこれまでちび5として愛されてきた5人がグループになっただけやし、

 

Aぇgroupは人気がある、面白いメンバー達が集められた。

 

そうやってグループとしての方向性とか雰囲気とかも合わせて決められてるんやろうのになあ。

 

 

分かってるけど、理解したくないし受け入れられへん。

 

 

正直、グループができる前の関西Jrの方が自分は素直に応援できたし、オタクしてるのがすごく楽しかった。

 

 

でも、なにわ男子担とかAぇgroup担にとってはすっっごくチャンスが回ってきてる時期やし、絶対手放して欲しくない。もう頭ぐっちゃぐちゃ!

 

 

こうやってJr変遷期が来てる時に、コンサートに行ったり雑誌を買ったりとかできる環境にいなくてよかったなって思う。諸事情により今は関西Jrを微少でも影響がある方法で応援することが出来る環境にいない。

 

 

雑誌を買ってハガキ書いたりとか、ジャニショ行って写真買ったりとか、自分に出来ることがなんにもない状況だからこそ、まだ俯瞰で見ることが出来ているかもしれない。

 

 

 

でも、あけおめの局動画を見てて、なにわ男子が2曲オリジナル曲を歌ってるのが、どうしてもまだちゃんと見れない。めっっちゃキラキラしてて、Theアイドルってかんじで。

 

 

ROTで丈くんが「これが最後のチャンスなんかなあって。」って言ってたからもうこれから一切大好きだったFunky8の8人で曲を歌ってる姿が見られない、って思いたくなくてまだ受け入れられない。

 

 

 

 

 

 

2ヶ月前に「Xmas show2018」に行って、私は真鳥担だと名乗るのを辞めることを決めた。

 

 

理由は、「自担」という言葉に縛られて趣味を楽しめなくなったから。ジャニショに行けば、「自担だから写真多めに買わなきゃ」と思っていた。自分がそう思ってるだけで、自担だからって買わなくてもいいのに。

 

 

 

 

 そもそも、「自担」って何?

 

 

 

 

ジャニオタ用語で「一番好きなタレント」だとは長年おたくとして過ごしてきたからよく分かっている。

 

だけど、なんで情報局を登録する時に「好きなタレント」を登録しなければならない?

なぜ1人に絞らなけらばならない?

なぜチケット交換の時に誰担ですって言わなければならない?

なぜ自担以外のうちわを持っていればDDだと周りから言われなければならない? 

 

 

 

そもそも、好きなタレントは1人でなければならないって誰が決めたん???

 


f:id:chiiii_1026:20190224215408j:image

 

話は逸れてしまったが、

 

自担を変えたからと言っても、結局はまとくんのことが好きなとこには何も変わりないし、Funky8の思い出が消えることも無い。

 

 

だから結局は、なにわ男子ができて、Aぇgroupができて、8人が揃ってまた曲を歌ってる/踊ってるのを見られないことを受け入れられない。

 

 

 

こうやってファンの1人である私がうじうじしてる間も絶対にまとくんは前を向いてるんやろうなあ。

 

 

だって、ファンの前では全然弱いところ見せてくれへんもん。いつでもファンの前に立つ時はいつでも笑顔で、めちゃめちゃ元気くれるねんもん。

 

 

私でさえ、今後のまとくんの活動について心配やし、怖いのに、まとくん自身が怖くないなんて絶対ない。

 

 

まとくんにとっての幸せが、事務所で夢を見続けることなのか。違う事務所で夢を追うことなのか。それとも、一般人として暮らしていくことが幸せなのか。

 

 

 

そんなんまとくんじゃないから自分にはなーんもわからんけど!

 

 

まとくんが胸張って「幸せやで〜」って言ってくれるんやったら自分はなんでもいいかな!

 

 

 

 

 

どこにでもついて行ってやる。応援し続けてやる。

 

 

今、真鳥くんは28。通常、Jr卒業と言われる年齢は30。

 

 

あと1年間だと思いながら私はオタクをしたくない。

 

 

だから、これからもまとくんをずーっと応援するし、それを辞める気は更々ない。

(Jr変遷期でオタクを辞めたい辞めたい言ってるけど。)

 

 

だから、まとくんが選んだ道を信じて、私もついて行くことにしよう! 

 

 

ジャニーズWESTの重岡くんが作詞した「間違っちゃいない」の

 

 

 

 

 

誰が明日を知ってるんだ。誰にもわからないから

 

 

 

 

 

っていう歌詞の通り、何が正しくて、何を選んだ方が幸せなのかなんか誰にもわからへんからな!

 

 

 

 まとくんが正しいと思った道に自分はついて行くだけじゃ!これからもまとくんよろしくね!だいすき!

 

 

 

これにてFunky8の亡霊はやめる!

ありがとう大好きだったよ!いっぱい楽しい夢を見させてくれてありがとう。

 

 

 

これからは、個人「林真鳥」くんが好きだし、関西Jrも好きだし、きっとずっとそれは変わらないことだと思うから。

 

 

 

これから関西Jrのことを好きになる人達に話す時、「昔、Funky8っていう素敵な人たちがいたんだよ」って過去の話にされるのも、心底悲しいし、過去のことにしたくない。

 

 

だけど、「私のすきな林真鳥くんはなにわ男子と、Aぇgroupのメンバーと、グループではないけど、最強で最高なFunky8ってファンに呼ばれて、一緒に活動してたんだよ」って自慢させてください。

 

 

 

もちろん、まとくんのデビューを諦めた訳でもないし、まとくんは売れるべき人間だし絶対売れると思うから。

 

 


f:id:chiiii_1026:20190224215844j:image

 


f:id:chiiii_1026:20190224215927j:image

 


f:id:chiiii_1026:20190224220100j:image

 


f:id:chiiii_1026:20190224221127j:image

 


f:id:chiiii_1026:20190224221407j:image

 

 

大好きだったFunky8と、これからも大好きなまとくんが幸せでありますように。

 

 

おわり。