幸あれ

残したい記憶、忘れたい記憶。主にジャニーズ。

Funky8の亡霊を成仏させるためのぶろぐ。

 

2月19日の朝。起きたらTwitter

 

Aぇgroup 結成


f:id:chiiii_1026:20190224215550j:image

 

の文字で溢れていた。自分がTwitterを開くと、Aぇgroupおめでとう!という文字を沢山見た。

 

でも自分は違った。

 

え?まとくんは? 

 

なんでまとくんが選ばれなかった?なんで横山くんは選んでくれなかった?

 

 

梅芸を取材してくれた「ビビット」やったかな、横山くんが「上も詰まってるし」って言ってくれてたのに?

 

 

フジテレビ系「RIDE ON TIME」でメインメンバーとして打ち合わせに呼ばれて、梅芸では8曲もの振り付けをさせてもらったのに??なんでなん???

 

 

事務所もまとくんに何をさせたいの???

振り付け業に回したい??

 

 

なにわ男子ができて、Lilかんさいができて、次こそは絶対Funkyの6人とるたこじで!って思ってたら、こうじくんはSnow Man加入の知らせもあって。

 

 

結局は、好きな人が幸せやったら自分はなんでもいいわけで。人間ってほんまに強欲よな〜って実感させられた。

 

 

なにわ男子は人気と実力、経験のあるメンバーが集められたグループやし、

 

Lilかんはこれまでちび5として愛されてきた5人がグループになっただけやし、

 

Aぇgroupは人気がある、面白いメンバー達が集められた。

 

そうやってグループとしての方向性とか雰囲気とかも合わせて決められてるんやろうのになあ。

 

 

分かってるけど、理解したくないし受け入れられへん。

 

 

正直、グループができる前の関西Jrの方が自分は素直に応援できたし、オタクしてるのがすごく楽しかった。

 

 

でも、なにわ男子担とかAぇgroup担にとってはすっっごくチャンスが回ってきてる時期やし、絶対手放して欲しくない。もう頭ぐっちゃぐちゃ!

 

 

こうやってJr変遷期が来てる時に、コンサートに行ったり雑誌を買ったりとかできる環境にいなくてよかったなって思う。諸事情により今は関西Jrを微少でも影響がある方法で応援することが出来る環境にいない。

 

 

雑誌を買ってハガキ書いたりとか、ジャニショ行って写真買ったりとか、自分に出来ることがなんにもない状況だからこそ、まだ俯瞰で見ることが出来ているかもしれない。

 

 

 

でも、あけおめの局動画を見てて、なにわ男子が2曲オリジナル曲を歌ってるのが、どうしてもまだちゃんと見れない。めっっちゃキラキラしてて、Theアイドルってかんじで。

 

 

ROTで丈くんが「これが最後のチャンスなんかなあって。」って言ってたからもうこれから一切大好きだったFunky8の8人で曲を歌ってる姿が見られない、って思いたくなくてまだ受け入れられない。

 

 

 

 

 

 

2ヶ月前に「Xmas show2018」に行って、私は真鳥担だと名乗るのを辞めることを決めた。

 

 

理由は、「自担」という言葉に縛られて趣味を楽しめなくなったから。ジャニショに行けば、「自担だから写真多めに買わなきゃ」と思っていた。自分がそう思ってるだけで、自担だからって買わなくてもいいのに。

 

 

 

 

 そもそも、「自担」って何?

 

 

 

 

ジャニオタ用語で「一番好きなタレント」だとは長年おたくとして過ごしてきたからよく分かっている。

 

だけど、なんで情報局を登録する時に「好きなタレント」を登録しなければならない?

なぜ1人に絞らなけらばならない?

なぜチケット交換の時に誰担ですって言わなければならない?

なぜ自担以外のうちわを持っていればDDだと周りから言われなければならない? 

 

 

 

そもそも、好きなタレントは1人でなければならないって誰が決めたん???

 


f:id:chiiii_1026:20190224215408j:image

 

話は逸れてしまったが、

 

自担を変えたからと言っても、結局はまとくんのことが好きなとこには何も変わりないし、Funky8の思い出が消えることも無い。

 

 

だから結局は、なにわ男子ができて、Aぇgroupができて、8人が揃ってまた曲を歌ってる/踊ってるのを見られないことを受け入れられない。

 

 

 

こうやってファンの1人である私がうじうじしてる間も絶対にまとくんは前を向いてるんやろうなあ。

 

 

だって、ファンの前では全然弱いところ見せてくれへんもん。いつでもファンの前に立つ時はいつでも笑顔で、めちゃめちゃ元気くれるねんもん。

 

 

私でさえ、今後のまとくんの活動について心配やし、怖いのに、まとくん自身が怖くないなんて絶対ない。

 

 

まとくんにとっての幸せが、事務所で夢を見続けることなのか。違う事務所で夢を追うことなのか。それとも、一般人として暮らしていくことが幸せなのか。

 

 

 

そんなんまとくんじゃないから自分にはなーんもわからんけど!

 

 

まとくんが胸張って「幸せやで〜」って言ってくれるんやったら自分はなんでもいいかな!

 

 

 

 

 

どこにでもついて行ってやる。応援し続けてやる。

 

 

今、真鳥くんは28。通常、Jr卒業と言われる年齢は30。

 

 

あと1年間だと思いながら私はオタクをしたくない。

 

 

だから、これからもまとくんをずーっと応援するし、それを辞める気は更々ない。

(Jr変遷期でオタクを辞めたい辞めたい言ってるけど。)

 

 

だから、まとくんが選んだ道を信じて、私もついて行くことにしよう! 

 

 

ジャニーズWESTの重岡くんが作詞した「間違っちゃいない」の

 

 

 

 

 

誰が明日を知ってるんだ。誰にもわからないから

 

 

 

 

 

っていう歌詞の通り、何が正しくて、何を選んだ方が幸せなのかなんか誰にもわからへんからな!

 

 

 

 まとくんが正しいと思った道に自分はついて行くだけじゃ!これからもまとくんよろしくね!だいすき!

 

 

 

これにてFunky8の亡霊はやめる!

ありがとう大好きだったよ!いっぱい楽しい夢を見させてくれてありがとう。

 

 

 

これからは、個人「林真鳥」くんが好きだし、関西Jrも好きだし、きっとずっとそれは変わらないことだと思うから。

 

 

 

これから関西Jrのことを好きになる人達に話す時、「昔、Funky8っていう素敵な人たちがいたんだよ」って過去の話にされるのも、心底悲しいし、過去のことにしたくない。

 

 

だけど、「私のすきな林真鳥くんはなにわ男子と、Aぇgroupのメンバーと、グループではないけど、最強で最高なFunky8ってファンに呼ばれて、一緒に活動してたんだよ」って自慢させてください。

 

 

 

もちろん、まとくんのデビューを諦めた訳でもないし、まとくんは売れるべき人間だし絶対売れると思うから。

 

 


f:id:chiiii_1026:20190224215844j:image

 


f:id:chiiii_1026:20190224215927j:image

 


f:id:chiiii_1026:20190224220100j:image

 


f:id:chiiii_1026:20190224221127j:image

 


f:id:chiiii_1026:20190224221407j:image

 

 

大好きだったFunky8と、これからも大好きなまとくんが幸せでありますように。

 

 

おわり。

 

私的クリパ備忘録

 

 

いや〜〜〜終わってしまった

Xmas party2018。たのしかった。

 

行ってから2週間経つとこんなにも記憶が曖昧になるのかと実感しています。おばあちゃんとよく言われます。

 

 

さて、吉岡廉くん!いました!今回も!ヤッターーーー!

ファンレターBOXに「吉岡廉くん」って書いたファンレターを入れられる幸せ!

 

 

でも3つに分けられているボックスのうち、名前がなかったので「どれに入れたらいいですか?」って聞いたら「研修生に入れてください」って言われた時の衝撃は忘れない。もっともっと上に行って名前ファンレターBOXに載ってね。

 

 

今回は席があまり良くなかったんやけど、やっぱり松竹座は小さかった。余裕で見えた。梅芸では2階最後列と3階4列に入らしてもらったけどそれよりぜんっぜん見やすかった。ありがたき松竹座。

 

 

始まってみたら、これまで何回も実際にコンサートで見てるし、なんなら梅芸で1か月前見たばっかやんって感じやけど、「実在してる」って思った。やっぱ松竹座で踊るれんくんは格別やった〜〜〜好き。

 

 

Chau#のれんくんはめちゃめちゃ可愛いし、エアベースしてるところとか、やっぱりベース好きなんやって思った戻って欲しいなぁ〜〜。でも今はその分陸ちゃんに頑張ってもらおう!(笑)

 

 

今年の春松竹・少年たちの時には陸くんがベースしてるところを直視できひんかったし、嫉妬しかしてなかったけどもう今は大丈夫です。

 

 

ベース弾いてるれんくんほんまに大好きやからまたエアじゃなくて本物で弾いてる姿はどこかで見たいけど、れんくんがベース弾いてた事実は消えないしね!

 

 

 

上半身曲げて3階の奥の方まで見ようとしてくれるところとか、関ジュ日誌で當間くんがれんくんのことを書いてくれてて、後輩に尊敬される力とか、れんくんはほんまに素敵な人だなぁ〜って実感したコンサートでした!たのしかった!

 

 

なんの時やったかな〜〜、れんくんが不意に當間くんに近づいて行って、ダブルピースして、當間くんもダブルピースをし返すシーンを見て母性本能くすぐられた。れんるく尊い

 

 

去年のれんくんの産経新聞にも當間くんは登場してたけど、それからも交流あったと思うといいな〜〜れんるく推せる。

 

 

コントでもれんくんが登場してくれて!ボクシングの格好でただ通り過ぎて行っただけやけど、コントに出演したらそのあとのHAPPYの出番も増えるからほんまに有難かった〜〜!

 

 

 

カーテンコールみたいにお辞儀するシーンのれんくんかわいすぎやし、腹筋割れてるのがしんどいし、「顔が天才!!!!」と連呼していた。終わったら「公演中、れんくん天才しか言ってなかったで」って言われた。しょうがないよね!天才だもんね!(笑)

 

 

 

 

 

私は今回のクリパは本っ当にたのしかった、多分何回行っても足りないくらいには。だけど、西畑担の友達がクリパに入った感想は、「物足りない」だった。

 

なにわ男子ができて、F6が松竹座に帰ってきて、F6+るたこじという括りが新たにできた。F6の出番は確実に増えたし、私にとってはめちゃめちゃ嬉しいことだったけど、なにわ男子担にとってはやっぱり出番が少なくなったって感じるんやろうな〜〜。

 

 

あとは、この公演でみんなのトーク術とかキャラの形成とか、成長にびっくりした。

 

私が言った公演は長尾くんが漫才で銀杏ネタしたのをコントでも出してきて、天才すぎた。長尾くん意外と面白い子なんやって思った衝撃を受けた。

 

 

あとは!やっぱり風雅くん!!!!!

プリンシパルでセット脇の階段から降りてくるの天才的に可愛いし、ダンスとか表情とかめちゃめちゃよかった〜〜😭

 

年下には手を出さん!って思ってたけどこれは落ちそうでやばいね!(笑)

龍太くんをいじるネタとかほんまに最高(笑)すき(笑)レポを読んでるだけで笑けてくる。でも裏では一緒にお風呂入ったりしてるんやろ萌え〜〜!(笑)

 

 

ニシタクくんが日誌でも言っとったけど、ふがたくほんまにいい〜〜関ジュの中で最近の一推しコンビや😭

 

 


また、このコンサートを通して、林真鳥くんから吉岡廉くんに担降りすることに決めました。

 

これまでのはてブロのタイトルを見ても、「あれ?吉岡担じゃないの?」って感じると思うんですけど、

 

自担  林真鳥

推し  吉岡廉

 

って名乗ってたんですけど!今回、クリパと梅芸を通して、

・れんくんが出てる時れんくんしか見てない

・「自担だからやらなきゃ」と楽しくオタク

    が出来なくなった。

 

という理由です。れんくんの方が好きだと思う気持ちが大きくなったこと、自担という言葉に縛られて楽しくオタクができなかったことによって私は担降りすることに決めました。

 

一応趣味だしな!楽しくいないと意味ないやってことで、これからはれんくんを楽しくゆるゆる応援していこうと思います😌😌

 

 

 

でもやっぱり真鳥くんが歌い出す前にジャケットを直す仕草とか、踊り出す前に右手で口を拭う仕草とか、ずるい。かっこいいんだよばかやろう

 

 

 

だから多分どこかでは真鳥くんのうちわ持って、青のペンライト振って、真鳥担を装っているかもしれない。

 

 

れんくん1か月お疲れ様でした😌😌またあけおめできっと会えるよね!たのしみ!

やっぱりアイドルをしてるれんくんが1番かっこいいよ〜〜これからもアイドルであるれんくんを応援し続けられますように!

 

 

おわり。

 

 

PS. これを読んだら私のオタク友達は絶対私だって分かっちまうな。いぇ〜〜〜い!見てる〜〜〜!?!?

この日をきっと忘れない。



 

9月某日。USJに友達と行っていた時、ふとTwitterを開けば、自分が大好きだった吉岡廉くんの名前で溢れていた。

 

 

吉岡廉 復活

 

 

この文字を見た時、正直絶対嘘やわ誰やねんこんなデマ流したん(笑)って思ってスルーしていた。

 

 

 

10月某日。サークルの友達とのお泊まりの日。高校の友達から一通のLINEが来た。

 

吉岡廉おかえり〜!よかったやん!!!

 

という文字。TOKIO国分太一くんのジャニーズWEBの連載にて、「ビビット」にて放送された梅田芸術劇場「Fall in Love」コンサートの取材で関西Jrたちとの写真をアップロードしていたのである。そこに、廉くんの姿があった。

 

 

最初は信じられなかったし、前のブログに色々書いた様に戻ってきて欲しい思いはある。

 

しかし、さすがに1年経っていたからもうやめてしまったんだろうな思っていた。だから、もう廉くんについて書くブログは最後にしようと、最後のブログも書き始めていた。書き始めてから1ヶ月たっても進まなかったが。

 

 

帰ってきたからと言って、前までと同じような熱量で応援できるのかもまだ何もわからない。

 

 

あんなに悲しくて、めっちゃ泣いて、めっちゃ落ち込んだのに感情がどんどん薄れていく

 

と半年前のブログに書いたように、正直、どこまで好きでいられるのかわからない。

 

 

でも、このタレントが好き!ってこういうことなんや、って実感して、オタクってやっぱり楽しいって思わせてくれたのが吉岡廉くんで。

 

 

 

 ここ1年廉くんの姿が見れず、昔のまいジャニや少クラを見返す度に廉くんのことが好きだな、とも思う。本当に梅芸公演で廉くんの姿を実際に見るまで何もわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅芸公演初日を迎え、レポを読んだ時に「やっとこの時が来たか」って思った。心底帰ってきたのが嬉しかった。

 

 

 

だけど、2017年の少年たちで、赤チームのメインメンバーとして廉くんが出演していたこと、バンドメンバーとして、関西Jrでベースを担当させてもらっていたことを考えると、やっぱり廉くんがステージに立っている、という事実より、悔しいとも思った。

 

 

 

 この今の現状がまた1年後、更に1年後とどうなって行くのだろうか。不安半分、廉くんならやってくれるだろうと思う気持ち半分。

 

 

 

 

 

 

 

10月26日 吉岡廉くん 20歳の誕生日公演

 

 

私は、この日に1年と2ヵ月ぶりにステージに立つ吉岡廉くんに会いに行った。

 

 

やっぱり自分は廉くんのこと大好きだなって改めて思った。気がついたら廉くんを追っていて、廉くんの1つ1つの表情、動きで一喜一憂して。

 

 

 

 

公演に行く前は、出番の数とか、立ち位置とか、出演している事実は嬉しくても、やっぱり受け入れられなかった。

もっともっと廉くんなら前に出れる、もっと出番を貰えるとも思った。

 

 

 

それはきっと、これからだよね!れんくんなら1年前までいた場所よりももっと前に行けると思います。

 

 

 

 

26日昼はちょっと遠慮してるんかな?と思ったけど、夜公演はそうじゃなかった、自分が好きになった廉くんのままだった。

 

 

 

こじけんに絡んだり、こじけんと大晴と肩組んでワイワイしてたり、戸田くんと手に顎をのせあってキャッキャしたり。

 

 

 

フリーの決めポーズで人差し指で「よっ!」ってやるチャラさとか、本当に根幹は変わってなくて安心した。

 

 

 

 

 

自分のファンの方を見つけて両手あわせて「ありがとう」ってしたり、前の方の人とは会話したり(ちょっとなんでやねんって思ったけど)、ファン想いやな〜って思うし、それだけ廉くんもこの1年不安やったんやろうなって感じた。

 

 

 

 

 

改めて!吉岡廉くん!

本当におかえりなさい!

20回目の誕生日おめでとう!

 

 

これからもステージで笑顔を振りまいてくれることを願っています。

これからも私は、きっとあなたのことをずっと応援しています。大好きだよ。

 

 


f:id:chiiii_1026:20190226130751j:image

 

 


f:id:chiiii_1026:20190226130818j:image

 

 

 

もっともっと前で、吉岡廉くんが一緒にいたいと思うメンバーで、いたいと思う居場所で輝き続けられますように。

 

 

これからも、廉くんらしく、チャラく楽しそうな姿を見続けられますように。

 

 

 

 

おわり!

 

 

 

 

戦う関西Jrと吉岡廉くんにサチアレ


「春のShow合戦」で吉岡廉くんを好きになってちょうど1年が経った。そして、吉岡くんがステージに姿を見せなくなって半年が経った。



吉岡くんはどの番組を見ても「前に、前に行こう」って姿勢が現れていて、そこが大好きだった。



まいジャニ新春SP2017の応援合戦の時、誰よりも早く声を出したのは吉岡くんだった。

炎の体育会TVで東京Jrと対決した時に関西Jrが負けそうな時、「古謝くん!頑張れ!」って一早く声を出したのも吉岡くんだった。




だからきっと吉岡くんは中学の時に西日本1位を取ったボクシングを諦めてまで、ジャニーズとしてステージに立ちたいんだと思っていた。


だから、姿を見れなくなるなんて思ってもなかったし、今も信じられないでいる。いつか戻ってくるってどこかで思ってる。



どの雑誌を見ても全部表情が違うくらい表情が豊かで、あんなに優しい正門くんに「断ることを知らんのちゃうかってくらい優しい」って言われるほど優しい吉岡くんのことを私は好きになりすぎたみたいです。


だから吉岡くんも自担の真鳥くんも出ていないまいジャニにあまり魅力を感じられなくなって、少しずつ関西Jrから離れていった。



まいジャニでも松竹座でも雑誌でさえ吉岡くんの姿を見れへんくなってきた時、あんなに悲しくて、めっちゃ泣いて、めっちゃ落ち込んだのに感情がどんどん薄れていく自分も嫌で。



いつか好きやった過去は覚えていても、どれくらい好きやったかとか、声も忘れるんちゃうかって怖い。



コンサート期間中、あんなに吉岡くんで埋まっていたTLも、最近では吉岡くんの名前を見ることすらほぼなくなった。



世間の人が知らんくたって私は吉岡くんのファンでおる!って自信もなくなってきて。こんなにオタクをし続けるのが怖いとか辛いとか思ったことなかった。






だから、私は今年の春松竹「春休みスペシャルShow2018」で吉岡くんを好きになってちょうど1年経ったし、関西Jrのファンとしての長い期間にピリオドを打とうと思って21日の昼公演に参加した。


自分名義は外れたし、迷った。だけど、受験終わってやっと行ける公演やし!って同い年の子に譲ってもらう約束を取り付けた。


関西Jrに私は「東京Jrにどうせ負けるんやろ?」っていう諦め感を感じていた。ジャニーズWESTがいた時みたいに「やったろう!」って精神はどこに行ったん?って。


今年のJr祭りで「関西Jrよりも東京Jrのほうがハングリー精神があるんじゃないか」とも感じた。


もう私が大好きなFunky8みんなでステージに立つことも諦めてるんじゃないかって。


だけど、それは違った。



確実に関西Jrは前を向いて進み続けていた。


どこまでも関西Jrのみんなはキラキラしていて、めちゃめちゃ笑顔で輝いていた。



ただ、やっぱり陸くんが弾いているベースは吉岡くんが弾いていたのに、ってバンド曲はちゃんと見れなかったなぁ。


だけど、今江くんが21日に更新した関ジュ日誌で


これからもよろしくお願いします。


!!funkyみんなで!!
!!ステージに立つためにね!!



と書いてあった。今江くんは諦めてなかった。諦めかけてたのは自分だったと実感した。


舞台「リューン」で主演を務めた丈くん大橋くん。「The Young Love DISCOTIQUE」に出演したリチャくん。


8人でいることを諦めた方が8人のためになるのかもしれないとも思った。デビューの道が近くなるんじゃないのかってずっと思っていた。


だけど私は大橋くん、淳弥くん、真鳥くん、古謝くん、末ちゃん、リチャくん、今江くん、丈くんの8人を諦めないと決めた。


今江くんの日誌が、自分がピリオドを打とうとして行った春松竹の日じゃなかったらもう関西Jrのファンを完全にやめていたかもしれない。


だけど、自担様が選んだ場所、ここにいたいと思う場所ならオタクとして私はその居場所をできる限り守り続けてやろうと思った。



真鳥くんが選んだ場所はきっといい仲間がいるんだと思う。関ジュ日誌でも「俺はひとりじゃない」って言えるくらい。



だったら、とことんその仲間やら居場所を守る努力はしてやろうじゃないか。



たとえ微少な力だとしても真鳥くんが選んだ道を応援し続けてやろうじゃないか。



あんな大勢の人を笑顔にするなんて自分にはできひんことやから。関西Jrであることを誇りに思ってほしい。






吉岡くんのことを好きになって、本当に明るくなった気がする。


これまでも友達からほんまに明るいよなって昔からいわれてきた。だけど、吉岡くんはコンサート行く度に笑顔にしてくれて、辛くても頑張ろうって思わせてくれる天才です。


吉岡くん、あなた以上に好きになる人が現れるんかなぁ。




大好きだったよ。ありがとう。これからも大好きです。



夏、ファンレターに「次は第1志望受かってから会いに来ます!」って書いたのに叶わへんのかなぁ。「行きたい大学に受かったよ!」って報告もさせてくれへんのかなぁ。


これから吉岡くんが人生でジャニーズ以外の道を選んだら「ジャニーズだった」過去がどこまでも着いてきて、吉岡くんの足かせになることもあると思う。



柊和がTwitterで「こういう時、前の職業やってたことを後悔する」ってツイートしていたみたいに。



だけどジャニーズをしていたことは誰にでもあることじゃないし、言い方は悪いけど柊真くんみたいに利用することも出来る。




だから、ジャニーズだった過去と上手く付き合って、これからの吉岡くんの人生がいいものになりますように。





全部辞めたみたいに書いてるけど!戻ってくることを私は心から願っています。



風間俊介くんが番組で「ドラマとかで出向している間に自分の居場所がなくなっていた」と話していた。



だけど、吉岡くんが戻ってくるなら居場所を作るから。どこまでも応援して、吉岡くんが呆れるくらい応援し続けて、吉岡くんがまた居たいと思える居場所を作るから。いつでも戻ってきていいんやで。



ここまで関西Jrってやっぱり最高!って話を書いてきた。だけど私はしばらく関西Jrのファンはお休みします。


ちょっと期間を空けて、また関西Jrを応援しようと思えるように離れます。



ただ、やっぱり真鳥くんは自分にとって特別な存在だし、ジャニーズWESTも大好きなのでWestivalにはお邪魔してきます!(笑)




関西Jrは私の青春のすべてです。当時キスマイ担をしていた小学生の時、まいジャニの初回をたまたま「ジャーニー」って付いてるから見てみようって思って録画した自分を褒めたい。




学校では本当に関西Jrの話とか現場の話ばっかりしていたし、関西Jrのファンになって、Twitterで仲良くなった大事な友達も出来ました。




関西Jr担になれて良かったです。これからもまいジャニは見るしラジオも聞きます。お茶の間でゆっくりのんびりオタクをしていきます。




しばらくはTravis Japanという新しい沼に逃げようと思います。またね関西。



これまで肖像権とかあるし写真は載せないって決めてたけど今回だけは許してください。





f:id:chiiii_1026:20180323225851j:plain






f:id:chiiii_1026:20180323225926j:plain





f:id:chiiii_1026:20180323230052j:plain





f:id:chiiii_1026:20180323230114j:plain







最後に。KinKi Kidsの剛くんと同じ突発性難聴になって、歌手という夢を諦めてしまったHALMIちゃんの「サチアレ」という曲を。




始まんない 始まんない 始まんない

やらずに「はい、無理」

そうやって 諦めて 逃しても 何も変わらないから

熱い思いで 明日もやれるさ

後は少し高く手を挙げて


君にしかない 君にしかない 夢の続きがあるから

変えていこう 戦う君にサチアレ


君にしかない 君にしかない その最高の笑顔で

超えていこう 戦う君にサチアレ


/ HALMI 『サチアレ』


これからの関西Jrみんなの人生に幸あれ。



おわり。








追記:このブログを最初に書いてから早7ヶ月。今、吉岡くんは梅田芸術劇場「Fall in Love」コンサートに出演している。
そしてFunky8のうちのふたり、大橋くんと丈くんは「なにわ男子」に所属することが決定した。
こんなこともあったなぁと見返すため、2017年の自分の思い出のためにこのブログは消さずに残しておきます。

King & Princeと関西ジャニーズJrへ。

まず初めに。

紫耀 廉 海ちゃん 神ちゃん 岩橋くん 岸くん

キンプリデビューおめでとう。


これまで次のデビューはSixTONESだと信じて疑ってなかったからびっくりしたよ。正直。別にスト担じゃないただの関西担やけど。


紫耀と廉はまいジャニが始まってからずっと見てきた。だから紫耀は入った当時から見てきた。当時は自分もめちゃくちゃ純粋でただただ関西Jrのなにきんの6人が本当に特別だった。


だから、「なにきんを代表して東京に行くんだから!」「期間限定でキンプリ結成するんだ!」って応援してたよ。最初は。



だけどいつからだろうね、キンプリが憎いって言い出したの。



そうやって憎いって思うことでしか自分がなにきんを応援してたことを正当化できなかった。

だから学校で今日も「キンプリがデビューとかありえへんわ〜」とか「自分キンプリ嫌いやねんよなぁ」とか言ってもうた。ごめん。でもデビューっていう文字はやっぱりどこか自分が応援してきた大好きななにわ皇子Kin Kanを否定されてるみたいでどこかで正当化しないともうしんどいねん。



でもデビュー決まったら受け入れるしかないから。悪口とか嫌いとか言ってきたこと全部取り下げるしかないから。



なにきん以上に「このメンバーでデビューしてほしい!」って思えるグループ(公式じゃないけど)Funky8に出会えたことで私はなにきんオバケじゃなくなった。だからと言ってキンプリを応援できるかって言われたらそうじゃないけど。



「キンプリが悪いんじゃない。 なにきんが良すぎただけ。」というツイートを見かけた。本当にその通りだと思った。



流星を可愛がる廉と西畑さん。紫耀とじーこがボケて柊真がつっこむ。その構図がなによりも大好きだった。



それが今では東京Jrのトップを突っ走る紫耀と廉。関西Jrを引っ張る西畑さんとじーこと流星。東京で美容師のアシスタントとして頑張っている柊真。こんなにバラバラになるとか考えてなかったなぁ。



でも紫耀と廉はもうすぐデビュー。あんなに小さかった流星が座長としてクリパを成功させた。西畑さんは朝ドラも、尊敬している二宮くんとの共演も果たした。じーこもモデルの仕事を取ってきた。関西Jrで4年ぶりの城ホ公演も成功させた。柊真もトップ美容師になろうと頑張っている。



廉と紫耀がまだ関西にいる時に入ったトリオなんかものすごい勢いで成長してる。



関西Jrって恵まれてないって言うけど、お仕事とってきてめちゃくちゃかっこよくない???



もっと恵まれてない無名な事務所に所属しているグループも応援しているから思うけど、関西Jrは恵まれている。東京Jrなんかものすっっごく恵まれてる。




だってジャニーズやったらオリコン1位取って当たり前の世界やん。私が応援しているグループはデイリーで28位に入ったら感動するレベルやで?ライブハウスで1回100人入ればめちゃくちゃいい方やで?




関西Jrは春夏冬コンサートをする松竹座って1000人規模の場所を与えてもらえて当たらへんくていけへんって泣いてる人までおる。




東京Jrのキャパは全然わからへんけどテレビも出れて、冠番組だってあって。めちゃくちゃ恵まれてるやーーん。


めちゃめちゃ話それてるけど、言いたいことはその恵まれてる環境をどんどん利用しやがれ!!!ってことや!!!




今日友達に「生まれた場所が違うだけでなんで関西Jrと東京Jrでこんなにも差がつけられなあかんの?」って言われた。



その子は別にJr担じゃない。関ジャニのファンだ。だけどデビュー組のファンにもわかるくらいやっぱ東京と関西で差はある。どうにかしてくれ事務所!!!




誰が出るかメイン以外教えてくれへん、やめたかどうかも教えてくれへん、そんな事務所に嫌気がさすことめちゃくちゃある。




現場行っても自担様に会えへん生活が続いている私はどこに行けばいい?ジャニーズWESTに積めばいい??チケットの転売禁止って言うんやったら出してよ。私の自担出してよ。関西Jrのホームの松竹座に出してよ。もう1年間も松竹座に出てないねんけど。



せっかく去年の5月にダンス留学行ったのに、ほんまの彼のファンには見せずに関ジャニのファンに見せたいん?ジャニストのファンに見せたいん?違うやんほんまに見たいんは彼のファンやん。松竹座に出してよ。



どうせ受験生やから行けへんねんけどな!!!



めちゃくちゃ話逸れたけど、キンプリのコンサートには関西Jrをつけないで欲しい。自分勝手やけど。



突き放すならとことん突き放してくれ。なにきんはもう見れません!永遠に解散です!って。じゃないと僅かな希望を捨てきれへんから。もうわずかな希望も何にもないねんけど。仲いいところ見せられたら「やっぱりなにきんは永久不滅😭」っていう人だって出てくる。




正直、自分はそんな人が一番嫌い。




自分は何があってももう「なにきんの方が良かった」なんて言わへんから。キンプリでデビューしてよかったねって思うくらいでっかくなってよ。これまでキンプリ応援せんかったんアホやなぁ自分って思わせてよ。誰もが知ってる国民的アイドルになってよ。誰かが抜けるとか許さへんからな。




絶対いつか関西Jrで、メインで、Funky8でデビューしようね。ジャニーズの中では恵まれてない環境でもっともっと上に登ってやれ!!!キンプリを抜かしちまえ!!!!




バイバイ!なにきん!頑張れキンプリ!!!



「誰かがデビューしたら辞めるJrが大量に!」なんて風潮壊してね。みんなで春松竹迎えようね。そして夏も関西Jrみんなで舞台に立ってね。信じてるからな関西Jr!!!!!

f:id:chiiii_1026:20180118135624j:plain


廉この言葉絶対忘れんなよーー!!!!
(勝手にスクショ載せて申し訳ありません)



おわり。

関西Jrの吉岡廉くんが輝く記憶②

私は吉岡廉くんが好きだ。

私が吉岡廉くんのことを好きになったのは春松竹2017だ。(前記事参照)


関西Jrの吉岡廉くんが輝いている記憶 - ちみこ


だから新規なりに私が応援してきた吉岡くんが輝く記憶を綴ろうと思います。

春松竹


私はコンサートが始まってからコントが始まるまでは林真鳥くんが出ている曲はとにかく真鳥くんしか見ていなかった。関西Jrについては自担ロックオン型の私は、真鳥くんが出ている時は彼の表情をひとつも逃したくなかったから。



コントが始まった時、前日の公演に真鳥くんが出たことを知っていたからきっと出ないんだろうなとは思っていた。案の定真鳥くんはいなかった。



吉岡くんは、セット転換があって学校の授業参観の場面で生徒役として出てきた。



それまで彼はチャラそう。ってイメージだった。たしかにめちゃくちゃチャラかった。制服のカットシャツのボタンは上二つ開けてたし、学ランのボタンは1個も留めてなかった。




でもその姿を見てなぜかヤバいって思った。目が離せなくなってしまった。



その後、続くコンサートではバンドでベースを弾く曲があったり、踊る曲があったり割と引っ張りだこだった気がする。



最後の私がJr曲の中で一番好きな「LOVE」では真鳥くんも、吉岡くんも出ていた。自担ロックオン型のはずなのにどっちを見るべきかめちゃくちゃ迷った。


結果どっちも見たけど吉岡くんを見ている時間の方が多かった気がする。二人の立ち位置がすぐ近くだったのが唯一の救いだった。


これが私が吉岡くんを好きになった瞬間だった。


よく考えたら、去年の10月に「まいど!ジャーニィ~」の番組協力に参加した際、「Lucky Man」のときに、後からだからなんとでも言えるが吉岡くんと今はもう辞めてしまった大谷怜爾くんを見ていた気がする。



ジャニーズWEST LIVE TOUR 「なうぇすと」


私はジャニーズWESTがJrの頃から好きだからコンサートに申し込んでいた。彼ら7人を見るつもりで行ったのに吉岡くんばかり見ていた。


大阪弁ら〜にんぐ」のときの吉岡くんは本当に可愛かった。小走りしながら腕を上下にするフリをにこにこ笑顔で踊っている姿は本当に可愛かった。好きになってよかったと思った。



「エエやんけぇ!!」ではレポでも読んでいたがとにかくえろかった。今さっきまで笑顔で大阪弁らーにんぐを踊っていた人と同一人物とは思えなかった。



「覚悟しろよSummer」ではなんか吉岡くん焦ってて横にいた丈くんかな?に弄られてたから場所間違えたんかも?って思ってたらファンサをしてくれて悶えた。正直ちょっと泣いた。(笑)


とにかく吉岡くんの好きなところすべてが詰まっているステージだった。


Jr祭り


自名義では外れていたJr祭り。友達が部活の大会があっていけなくなったからと代わりに行ってきて!と譲ってもらった。会場に行ってから吉岡くんがいることを知った。



東京Jrに会いに行くのがこれが初めてだったから吉岡くんが出てようが出てまいが東京Jrを目に焼き付けようと思っていた。なのにやっぱり私の一番は吉岡くんだった。ずっと双眼鏡で追っていた。



踊る姿はあまり見れなかったし、ベース姿も後ろ姿しか見れなかった。だけど、吉岡くんの横顔、後ろ姿をこんなに近くでずっと拝んでいられるなんてこの先きっとないだろうし、なにより最後の「勇気100%」の吉岡くんが可愛すぎた。



ずっと「エッかわいい😭ちょっと待って今の何、可愛い」っていう言葉が頭の中をぐるぐるしていた。

少年たち


自名義は外れてたし元々行くつもりはなかった。だけど吉岡くんが初登場した関ジュ日誌で、


f:id:chiiii_1026:20171203132418j:plain


「こんなん言われたら行くしかなくない?行かへんかったら絶対後悔するよな??」って思った。だから優しいお姉さんに譲ってもらった。



思いのほか吉岡くんの出番は多かった。吉岡くんがお芝居をする姿をちゃんと見たのは初めてだったけど、少年歌舞伎の場面でこじけんくんに絡んでいたり、年下の流星くんに拍手の裏打ちを指摘されたりとか、Funky8のメンバーと急接近していたり本当に可愛かった。(笑)



後々、産経新聞の関西Jrの連載で、「グッズのメンバーに入れなかったことが悔しかった」と書いてあった。出番数からして、吉岡くんのグッズも出るかも!と思っていたから、ないとわかった時は悔しかった。けど、吉岡くんが悔しいって思っていたことが嬉しかった。



その時に康二くんに「また頑張るしかない」ってアドバイスをもらったって新聞には書いてあった。康二くんは辞める相手にそんなこと言うような人じゃないっていう不思議が未だに吉岡くんは辞めていない(と信じよう)って思う要因である。



クリパが始まって、兄組ではベースを淳弥くんが弾いてるし、正直もう辞めちゃったのかなって思ってしまう。だから今思えば少年たちに行ってほんまにに良かったと思う。



最後に

吉岡くんはダンスが苦手らしい。実際、去年の少クラin大阪の「Darkness」では階段で踊っている時とか、まいジャニの「one chance」でも間違える姿とか映ってたけど、私は吉岡くんの踊り方が好きだ。


踊っている時にDKの誰かと目を合わせてニヤニヤしている姿がたまらない。


正直、2016年5月に放送されたまいジャニのトーク祭りの時の吉岡くんの印象は「なんか女々しくない?」だった。笑う時に手を口に持ってくる姿とかをみて女の子みたいだなって思った。だけどボクシングで西日本で1位をとったことがあると知った時はギャップに萌えた。まじかって思った。



やっぱり、Jrって立場はいつ辞めるかわからへんし不安定である。学校の友人のエイターに「Jrの頃から応援したかった」って言われたことがある。



ジャニーズWESTも応援している身からしたらやっぱりJr時代の7人は特別だ。自担の成長をずっと見届けられるって思ったらやっぱりJr時代から応援したいと思う。


だけど、当時好きだった柊真くんは今、東京で美容師のアシスタントをしている。


Jrに入るのも狭き門だけど、Jrの中でもずっと事務所を辞めずにステージに立ち続けてくれる確率は極めて低い。


Jr担は現場は多いが、現場が終われば誰かがやめてしまうかもしれないっていう恐怖がある。それが自担かもしれないし、そうじゃないかもしれない。それは次のコンサートを迎えるまで分からない。



だから好きな子が出ている雑誌はほとんど買うし、コンサートにも行く。金銭面ももちろん厳しいかもしれないけど後悔をしないためにも。



だから吉岡くんを好きになって、今までしてきたオタク活動に後悔は全くない。ただ、好きになりすぎて、吉岡くんのいないまいジャニが物足りない!(笑)

吉岡くんどこ〜〜!!!DKのみんなもどこ〜〜!!!帰っておいで〜〜!!!(笑)


おわり。


追記:吉岡くんが梅田芸術劇場「Fall in Love」に出演。帰ってきたけど、この1年間の記憶のために置いておきます。



関西Jrの吉岡廉くんが輝いている記憶

   私は関西ジャニーズJrの吉岡 廉くんが好きだ。

 

今年の夏の松竹座「少年たち〜南の島に雪が降る〜」では囚人の赤チームの1人として大活躍した彼。

 

 

そんな彼に退所疑惑が浮上。

 

 

 

  かつて、担当が退所してしまった過去もあって、「退所」という言葉に敏感になった私は吉岡廉くんがステージに存在した証拠を残したくて、また見返してこんな事あったなって思い出したくてこのブログを書くことを決めました。

 

 

 

 正直言って、私は吉岡くんが入った当初のことは全く覚えていない。というかほぼ知らない。吉岡くんが入った時、私はキスマイのファンだった。その頃から関西Jrが好きで番組も見ていたけど他に担当もいた。

 

 吉岡くんが中学生くらいの時の番組はレコーダーに残っていた。半年前にレコーダーが壊れて今は存在しないが。

 

当時、その番組をリアルタイムで見ていた記憶はあるが、吉岡くんは担当の後ろで踊る関西Jrのひとりにすぎず、吉岡くんの名前すらも知らなかったと思う。

 

 

私が吉岡 廉くんのことを好きになったのは2017年3月に行われていた春松竹。

 

 

私はFunky8林真鳥くんが好きで、出番が少ないと知っていながら少しでも真鳥くんに会いたくて松竹座に行った。

 

 

 

コンサートも中盤になり、コントが始まった。吉岡くんは生徒役としてコントに出演していた。なぜかその時から目が離せなくなってしまい、真鳥くんよりも吉岡くんを目で追うようになっていた。(ごめん真鳥くん浮気して。)

 

 

一緒に行った友達に「吉岡くんやばい、ほんまにやばい」ってとにかく連呼しまくったなぁ、その節はすんません!(笑)

 

 

それまではいくつかの現場を経験する中で、吉岡くんは関西Jrの1人として、存在を知っているだけだったのに世界が変わって見えた。

 

 

コンサートの次の日から今まで録画して溜めていた番組で吉岡くんが出ているやつを全部チェックし直した。

 

 

吉岡くんを好きになってから私はとにかく吉岡くんを知りたくて毎日のように「Rhen」とか「吉岡廉」とTwitterで検索した。また、それまで解体せずに貯めていた約5年分のドル誌を解体して(指が痛くなった)吉岡くんが出ている記事を全部読んだ。

 

 

 

 

その後、2017年コンサートツアーなうぇすと大阪公演に参戦した。自名義1個で当てたアリーナ席。

 

 

 なうぇすとは私が行った公演は真鳥くんは欠席だった。その分、自分が見たいものが絞られて、より一層吉岡くんを目で追うようになった。

 

 

  名前団扇は好きになってすぐやし図々しい!と思って「シャドーやって!」というファンサうちわを作った。これを言ったら友人には誰が書いているかバレる気がするが

 

 

吉岡くんは団扇に気づいてくれた。

 

 

アンコールの「覚悟しろよSummer」の時だった。

 

  吉岡くんが不意に「行くで!」と口パクをした。私は辺りを見渡したけど、吉岡くんのうちわを持った人間はいなかった。その後パンチをしてくれた。死んだ。

 

  後々レポを読んでから気づいたことだが、吉岡くんがファンサをしてくれた時、ほかのJrたちは戯れて遊んでいたようだった。その時間を私にくれたことが何よりも嬉しかった。

 

 

 これによって完璧に吉岡くんが推しになった。

 

 

 

 

それから今までにJr祭り、少年たちに参戦し吉岡くんに会いに行った。

 

   

   今ではどの現場に行っても、吉岡くんの立ち位置が後ろだろうが、遠かろうが私の一番のアイドルは吉岡廉くんになった。どこにいても誰よりも輝いて見えたし、すぐに吉岡くんを見つけられるようになった。こんなに短期間でここまで吉岡くんの虜になるとは思っていなかった。

 

 


私はなんであの時に吉岡くんの魅力に気づいちゃったんだろう、気づかなかったら私は今頃こんな辛い思いしなくて済んだのにって思うことがある。

 

 

 でも私は吉岡くんのことを好きになってから、吉岡くんが番組に出てたり、雑誌に出てたら自分のモチベーションに繋がった。勉強も部活も何でも頑張れた。それだけで吉岡くんのことを好きになってほんとに良かったと思う。

 

 

私は今吉岡くんに会えたなら「Jr活動楽しいですか?」とだけ聞きたい。

 

 

 あんなに楽しそうに歌って踊ってベースを弾いて、関西Jrのみんなと戯れている吉岡くんの姿を嘘だとは思えません。

 

 

吉岡くんがステージに立つ姿をまだ見られるならこれからもずっと吉岡くんを応援し続けるだろうし、もし万が一辞めていたとしたらこれからも吉岡くん以上の子を求めてずっと応援していくのかなぁ。

 

 

でも一番はこれからもずっと吉岡くんのことを応援していくことである。だから辞めていないことを祈る日々はまだまだ続きそうだ。

  

 

 どうか吉岡くんが退所していませんように!

 

                                                                  おわり。

追記:1年後の今、梅田芸術劇場にて行われる「Fall in Love」コンサートに出演。こんなこともあったなぁと思うためにこのブログは置いておきます。